過去ログ入り口へ

一括表示

投稿時間:2003/07/02(Wed) 11:24
投稿者名:十八
Eメール:skirnir@gaia.dricas.com
URL :
タイトル:
スキールニル
 はじめまして、十八と申します。

 スキールニルの旅のコラムを読んで思い出したんですが、『スキールニルは、フレイの乳母(人間)の息子(フロドとサムの関係……という事で、指輪物語版も所望(笑))』であると言う記述を呼んだことがあるんです。出展が良くわからないんですが、どなたかご存知の方はいらっしゃいますでしょうか?

 ぜんぜん大した事ではないんですけど、メールアドレスでもわかるとおり、スキールニルにはいささか思い入れがありまして……。
 いえ、昔ペルソナを遊んでいた時、何ゆえかペルソナ様遊びをする夢を見たんですが、その時の初期ペルソナが何ゆえか「スキールニル」様だったのですよ。何ゆえにスキールニルなのかは未だ持ってわからないんですけど……。

投稿時間:2003/07/02(Wed) 18:57
投稿者名:岡沢 秋
Eメール:
URL :
タイトル:
乳母の息子…
 ハジメマシテ。18で何故スキールニルなのか元ネタわかんないです…すいません。

>  スキールニルの旅のコラムを読んで思い出したんですが、『スキールニルは、フレイの乳母(人間)の息子(フロドとサムの関係……という事で、指輪物語版も所望(笑))』であると言う記述を呼んだことがあるんです。出展が良くわからないんですが、どなたかご存知の方はいらっしゃいますでしょうか?

 えー…
 そんな元ネタは無いと思います…。
 乳母の息子だったら確かにフレイとは幼馴染だし仲良いと思うのですが、そうかもねっていう自説はともかく、裏づけになる出典ないと思うんですが…^^;

 インターネット上で見た情報だったら疑ったほうがいいです。<このサイト含め

投稿時間:2003/07/03(Thu) 18:56
投稿者名:十八
Eメール:skirnir@gaia.dricas.com
URL :
タイトル:
Re: 乳母の息子…
>  ハジメマシテ。18で何故スキールニルなのか元ネタわかんないです…すいません。

 始めまして、十八と言うのは、後になって変えたHNなので、スキールニルとは関係ありません。単純に、6×3(キリスト教嫌いなので)と9×2(二重苦)と、八十(詩人、西條八十先生から)を逆さにした数字が十八だったんで、それにちなんで、十八を名乗っています。相当自虐的なHNではありますが……。

>  えー…
>  そんな元ネタは無いと思います…。
>  乳母の息子だったら確かにフレイとは幼馴染だし仲良いと思うのですが、そうかもねっていう自説はともかく、裏づけになる出典ないと思うんですが…^^;
>  
>  インターネット上で見た情報だったら疑ったほうがいいです。<このサイト含め

 私の持っている本(引越し後、行方不明)に載っていたんですけど、後ろのほうに参考文献がずらりと載っているタイプの本だったんで、個々の出展がわからないんですよ。
 因みに、記載されていた本は、北欧神話と島ケルトの神話についての大まかな流れと主要な神の紹介が載っていた本でした。

投稿時間:2003/07/03(Thu) 19:46
投稿者名:N.T
Eメール:
URL :
タイトル:
もしや……
「虚空の神々(新紀元社)」じゃありませんか?それ。
その本結構俗説の類を載せているので。

投稿時間:2003/07/03(Thu) 22:21
投稿者名:岡沢 秋
Eメール:
URL :
タイトル:
たぶん文献に難在りだと。
> 「虚空の神々(新紀元社)」じゃありませんか?それ。

だとしたら、その出版社さんはチト…
いや、営業妨害する気はないけど、私個人は気に入らない^−^

たとえば、この出版社が出してるシリーズ
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3f002e24e78c6010603e?aid=&bibid=01590861&volno=0000

…などは、著者は明らかに原典となる文献を読んでおらず、とんでもないことを平気で書いてある。^^;

ま、一冊ハズレの本を出すと、以後の信用がなくなるのは当たり前〜ってコトで。(名指しで文句言う恐れ知らずなサイトも少ないとは思いますが)

本に書いてることも、全て正しいとは限らないですよ。


過去ログ入り口へ