過去ログ入り口へ

一括表示

投稿時間:2003/07/19(Sat) 10:05
投稿者名:ちぇーん草
Eメール:
URL :http://hatahata.k-free-net
タイトル:
偽りの名乗りの意味って。
こんにちは、ご無沙汰しております。只今ニーベルンゲンやディートリヒ伝説にはまっておりまして、ちょっと気になったことがあるのでカキコさせていただきました。
話の中で、ヒルデブラントやハーゲンがよく偽名を適当に使って名乗りをあげている場面を見かけますが、アレは当時としては普通のことだったのでしょうか?それとも彼らが開発した相手を怒らせる技なのでしょうか。オーディンもよく偽名使ってますけど、あれの延長だったらおもしろいんですけどねえ…
もし良かったら、教えてください。

投稿時間:2003/07/19(Sat) 16:49
投稿者名:岡沢 秋
Eメール:
URL :
タイトル:
多分、普通。
> 只今ニーベルンゲンやディートリヒ伝説にはまっておりまして、ちょっと気になったことがあるのでカキコさせていただきました。

 おお?! そこに来ましたかっ。
 いいですよね。渋いですよね。フォルカー兄さんラヴ!(待て

> 話の中で、ヒルデブラントやハーゲンがよく偽名を適当に使って名乗りをあげている場面を見かけますが、アレは当時としては普通のことだったのでしょうか?

 よく出てきますよ。ただ、怒らせる技では無いと思います。

 当時は、写真とか新聞しかないので、名前が売れてくると、名前だけが噂で広まります。「トロネゲにハゲネっていうすごい人がいるらしいよ〜」と、いう話は知ってても、普通の人は、名前だけで顔は知りません。隣国の国王ですら、そんなカンジです。

 そのため、名乗りを変えれば、自分が誰なのかは、よっぽどのことがない限りバレません。
 お忍びの旅にはもってこいなのです。

 で、当時の名乗りとしては出身地+自分の名前がスタンダードなので、偽名を使う場合にも、必ず「ヴェネチアのワルテルです」とか、地名つきで言わないといけません。

 ヴェネチア出身のハズなのに訛りが違うとか、何故かヴェローナの町についていやに詳しいとか、そういう食い違いでバレることもたまにあるみたいですよ。

 あと、「ちりめん問屋のご隠居」とか言って旅してるくせに、やたらと高貴な気配がするとか、「旗本三男坊」とか言ってるわりに地位の高い知り合いが多いとか、そんなんでバレるパターンも…

 時代劇で、武家の人が偽名名乗って旅してるのと基本的な同じだと私は解釈してます。もしかしたら、他の人は違う解釈してるかもしれませんので、これはあくまで個人意見ということで^^;


>オーディンもよく偽名使ってますけど、あれの延長だったらおもしろいんですけどねえ…

 オーディンのは、ほぼ女をだまくらかすための偽名なんで(笑
 悪辣ホストと同じです。オーディンだと名乗ると女泣かせのヤな神だとバレるので受け入れてもらえないのでは。^^;

 …あと、愉快犯な気もします。
 名前と姿を変えて人間のところにチョッカイ出しに行き、人間を困らせて帰ってくる…とか…

 …つまり悪行の数だけ偽名があるのですよ。この人は。

投稿時間:2003/07/19(Sat) 23:11
投稿者名:ちぇーん草
Eメール:
URL :http://hatahata.k-free.net/
タイトル:
偽名楽しそうですね(笑)
再度お邪魔しております。
なるほど〜、お忍びの旅ですか。時代劇に置き換えるとわかりやすいですね(笑)特にゲルマンといえば復讐ですし、旅先で本名をうかつに名乗ったりしたら、いつ仇討ちのために寝首かかれるかもわかりませんしね。
疑問解消しました、ありがとうございました。

いやはや、おもしろいですよねゲルマン英雄伝説。ちなみに私はハーゲンラブでヒルデブラント師匠好きでハイメ&ヴィテゲ好きです(気が多すぎる)。秋さんが「ハイメおもしろすぎ」とおっしゃっていたのが最近よーやくわかりました。暴走しまくりですねハイメ。
ではでは、また来ます〜

過去ログ入り口へ