サイトTOP .. 別館TOP .. コーナーTOP

ケベフト(ケベフウェト) --

古代名:ケベフト/ギリシア名:-/別称・別綴り:-
性別:女性


――――清めの冷水

主な称号

主な信仰
名前の意味は定かでは無いが天を意味する「ケベフ」から来ているとすると、「天空の蛇」という意味かもしれない。

冷水とは、死者の身を清める水のことで、そのためミイラづくりの神アヌビスの娘とされる。その水をお神酒と解釈することから「冷酒の女神」とされることもある。
ヘリオポリス神話においては、太陽神の再生・復活の際、その身を洗い清める役目にあったが、オシリス神話とヘリオポリス神話の融合により、ケベフトの役目はホルス・トトの二柱神に移った。

神話
・亡き王の心臓を4つのネムセト壷からの清浄な水で清める。
死者の清めの場にトトとホルスが出てくることはよくあるが、ケベフトの姿が出てくることはあまり無いように思う。

聖域

DATA

・所有色―
・所有元素―
・参加ユニット―死者の清め三柱神<アヌビス、インプト、ケベフト>
・同一化―
・神聖動物―
・装備品―



【Index】