サイトTOP .. 別館TOP .. コーナーTOP

パケト Pakhet、Pachet、Phastet,Pasht

古代名:パケト/ギリシア名:-/別称・別綴り:パシュト、ペケト(?)
性別:女性


――――引き裂く爪持つ猛き守護者

主な称号
谷の女主人 ワジの入り口にいるもの 引き裂くもの

主な信仰
中王国時代に王家の守護神としても高い地位を持ったベニ・ハッサン地方の猫女神。
と、いうのもパケト信仰が生まれた地域が上エジプトだったからで、上エジプトの王家が主権を握った時代に表舞台に登場する。その後、時代が進むとベニ・ハッサンの地位が落ち、パケト自体も忘れられていく。

名前の意味は”引き裂くもの”を意味するとされ雌ライオンとしても表現される。
他の猫女神たちと同じく、猛々しい戦いの神としての性格を持つとともに、家を守る守護神のような役割が想定される。


神話
・コフィン・テキストによれば「夜に狩りをする女神」。このことから、ギリシア人はアルテミスと同一視した。

聖域
ベニ・ハッサン。
ハトシェプスト女王とトトメス3世によって造営された神殿、スペオス・アルテミドスが其処に在る。
神殿は、後世に作られた猫の埋葬所に囲まれている。

DATA

・所有色―
・所有元素―
・参加ユニット―
・同一化―バステト
・神聖動物―猫
・装備品―



【Index】