サイトTOP別館TOPコンテンツTOP


エジプトにピラミッドは幾つある?/ピラミッドリスト

カウントのうち右側の数字は、このページ下部のピラミッド一覧に記載された所在の明らかなピラミッドの数です。
左側は、更新時点でのエジプト全土での「ピラミッド総数」とされているものです。

【現在のエジプト全土のピラミッド総数】
119 or 139 or146
【現在のこのサイト管理人がカウント出来ている数】
119


【補記】ピラミッド総数について
2008/11/14のシェシェティ王妃ピラミッド発見時点でのエジプト国内のピラミッド総数は118でした。
ただそしその後、リモート・センシングや衛星画像などからピラミッドと疑われる遺構が数多く見つかっており、その数を幾つとカウントするかによってソースにブレが出ています。

<例>
2011年5月に発表された17基
発掘が終了してピラミッドと確定するまでカウントに入れない方向にしています。衛星画像などからピラミッドと推測されるほかの遺構についても同様。
全てが確認された場合の最大数は約150基です。ただし衛星写真からだけの判別だと誤認もあるため、実際の発掘が行われるまでカウントには入れません

2017年4月にダハシュールで発見されたピラミッドについては、発掘されピラミッドとほぼ確定しましたので追加します(2017/5/14)

*******

まず最初に。
この企画は、例によって例による中の人の思いつきと純粋な疑問により、エジプトに存在するするピラミッドの実数について、「ソースごとに数が違うんだけど実際どうなの?」というのを検証してみるものです。ルールは簡単。以下の三つのルールに従って手作業で資料から抜き出します。どこかの本から丸写しではなく、あくまで宅内制独作業ですので、数え間違いやダブりがある可能性もあります。間違ってたらサイトTOPからメールなり掲示板なりで申告してください。中の人はアバウトな性格なので、だいたい合っていればいいやと思ってます。そこは、このサイトの他のページと同じ。

(1)現存していなくても、確実にピラミッドだったと判る遺構の残っているものはピラミッドとしてカウントする。
(2)現在のエジプト国内に存在する、古代エジプト王朝によって作られたもののみをカウントする。メロエのピラミッドや、観光用に作られた現代ピラミッドはカウントしない。
(3)逆に、上記の条件を満たしていれば、古王国時代に作られていないもの、巨大ではないもの、王以外が作ったものもピラミッドとしてカウントする。

以下の表について。
「製作者」はピラミッドの所有者、または製作を命じた人という意味です。当たり前ですが、その人が一人で作ったわけではありません。実際には、沢山の作業員の皆さんが作っています。また、場合によっては完成できず次の代の王様が引き継いだ可能性もあります。
王朝は作られた王朝を王朝表記。ピラミッドの数は、本体と付属するピラミッドを別々にカウントします。
レプシウスNoというのは、1842年にドイツ人のエジプト学者・レプシウスがピラミッドのカウントを行った際に振られた番号のこと。この番号がついているピラミッドは、1842年の時点でピラミッドとして記録されているものということです。レプシウスのカウントではピラミッドは67基でしたが、その後、新たに発見されたものが増えています。

関連するブログエントリはこちら→ 


ピラミッド個数カウント

←この色で書かれているものは、実際はピラミッドではありませんが、レプシウスが番号を振っているものです。このページでのカウントには入れていません。

場所 製作者 王朝 本体ピラミッド 衛星ピラミッド数 レプシウスNo. 補足
ギザ クフ王 4 1 4 本体 4
衛星 5、6、7
衛星ピラミッドのうち1つは遺構のみ、近年発見
ギザ カフラー王 4 1 1 本体 8
ギザ メンカウラー王 4 1 3 本体 9
衛星 10、11、12
ギザ ケンタカウエス王妃 4 1 0 *クフ王の妻
ザウィト=エル
=アリヤン
カーバー王
(未確定)
3 1 0 本体 14 本体未完成
ザウィト=エル
=アリヤン
ネブカー王
(未確定)
4
(未確定)
1 0 本体 13(?) 重層ピラミッド
アブ・グラブ ニウセルラー王 5 (1) 0 本体 15 太陽神殿
アブシール ウセルカフ王 5 (1) 0 本体17 太陽神殿
アブシール サフラー王 5 1 1 本体28
アブシール ニウセルラー王 5 1 1 本体20
アブシール プタハホテプ (1) 0 本体19 マスタバ
アブシール ネフェレフラー王
(ラーネフェレフ)
5 1 1 本体26 衛星ピラミッドは王妃のものとされているが未確定
アブシール ニウセルラーの王妃? 5 1 0 本体24 第五王朝の様式だが被葬者の名前がない
アブシール 不明 5 1 0 本体25 レプシウス24と隣接
アブシール ネフェルイルカラー王 5 1 0 本体21
アブシール ケンタカウエス王妃 5 1 0 *ネフェルイルカラーの妻
アブシール 不明 1 0
アブシール 不明 1 0
アブシール シェプセスカラー王
(未確定)
5 1 0 本体27(?) 本体未完成
場所 製作者 王朝 本体ピラミッド 衛星ピラミッド数 レプシウスNo. 補足
サッカラ テティ王 6 1 3 本体30 衛星ピラミッドはウェジェブデン王妃、
クイト王妃、イプト王妃のもの
サッカラ テティ王 6 1 2 本体は2008年発見
テティの母后、シェシェティのもの
小型の衛星ピラミッドはこちらに属するものとして表記
サッカラ メリカラー王(?) or
メンカウホル王(?)
9 or 10 1 0 本体29 首なしピラミッド/無頭ピラミッド
サッカラ ウセルカフ王 5 1 1 本体31
サッカラ ジェセル王 3 1 0 本体32 本体は階段ピラミッド
サッカラ ウナス王 5 1 1 本体35
サッカラ セケムケト王 3 1 0 本体33(?) 本体未完成
サッカラ ペピ1世 6 1 5 本体36 王のピラミッド+衛星ピラミッド1
王妃のピラミッド4
※2004年発見の王妃のピラミッドは衛星ピラミッドとして換算
サッカラ メルエンラー王
(ネムティエムサク)
6 1 0 本体39
サッカラ ジェドカラー・イセシ王 5 1 1 本体37
サッカラ ジェドカラー王の王妃 5 1 1 王妃の名前は不明
サッカラ ペピ2世 6 1 1 本体41 内部にヒエログリフが刻まれたピラミッドとしては最初に発見された。(ガストン・マスペロによる)
サッカラ イプト2世王妃 6 1 1 ペピ2世の王妃のピラミッド。ペピ2世のものの横にある
サッカラ ウジェブデン王妃 6 1 1 ペピ2世の王妃のピラミッド。ペピ2世のものの横にある
サッカラ ネイト王妃 6 1 1 ペピ2世の王妃のピラミッド。ペピ2世のものの横にある
サッカラ ウセルカラー・ケンジェル王 13 1 0 本体44
サッカラ 不明 13 1 0 本体46
サッカラ シェプセスカフ王 4 1 0 本体43
サッカラ カカラー・イビ 8 1 0 本体40
サッカラ <不明> <不明> 17(暫定) 0(暫定) - 2011年発見 ピラミッドかどうか未確定
場所 製作者 王朝 本体ピラミッド 衛星ピラミッド数 レプシウスNo. 補足
アブ・ロアシュ ジェドエフラー王 4 1 1 本体 2
衛星 3
アブ・ロアシュ 不明 3? 1 0 本体1
ダハシュール スネフェル王 4 1 1 本体49
衛星50
赤ピラミッド
ダハシュール スネフェル王 4 1 1 本体 56
衛星 57
屈折ピラミッド
ダハシュール アメンエムハト2世 12 1 0 本体51 白ピラミッド
ダハシュール アメンエムハト3世 12 1 0 本体58 黒ピラミッド
ダハシュール アメンエムハト4世
(未確定)
12 1 1 本体54 マズグーナのピラミッド
衛星ピラミッドは
セベクネフェル女王のものと推定
ダハシュール アメニ・ケマウ 13 1 0 王族が作ったものではない
トリノ王名表では即位したことになっているため、2014年現在、王としてカウントしている。
ダハシュール  アメニ・ケマウ  13 1    被葬者はアメニ・ケマウ王の娘。
近くに父アメニ・ケマウ自身のピラミッドもあるため、こちらのピラミッドは衛星ピラミッドという扱いになるかもしれない
ダハシュール センウセレト3世 12 1 7 本体47
ダハシュール 不明 (1) 0 本体48 マスタバ
エル=リシュト アメンエムハト1世 12 1 0 本体60
エル=リシュト センウセルト1世 12 1 10 本体61
エル=リシュト 不明 (1) 0 本体62 マスタバ
メイドゥム フニ王、スネフェル王 4 1 1 本体65 崩れピラミッド
衛星ピラミッドは遺構のみ
エル=セイラ スネフェル王 4 1 0
場所 製作者 王朝 本体ピラミッド 衛星ピラミッド数 レプシウスNo. 補足
ハワーラ アメンエムハト2世 12 1 0 本体67
エル=ラフーン
(イルラフーン)
センウセルト2世 12 1 1 本体66
オンボス フニ? 3? 1 0 葬祭用の小型ピラミッド
アビドス アハメス1世(イアフメス) 18 1 0
アビドス 不明 1 0 葬祭用の小型階段ピラミッド
エルクラ
(エル=クーラ)
フニ? 3? 1 0 葬祭用の小型階段ピラミッド
ドゥラ・アブル・
ナガ
不明 17 7 0 小規模な王墓群。
一基はインテフ6世のもの、
残りについては未確定
エドフ フニ? 3? 1 0 葬祭用の小型階段ピラミッド
シンキ フニ? 3? 1 0 葬祭用の小型階段ピラミッド
ザウィト・エル・
マイティン
不明 1 0 葬祭用の小型階段ピラミッド
エレファンティネ フニ王 3 1 0 葬祭用の小型階段ピラミッド
ダラ
(ダーラ)
クイ 第一
中間期
1 0 以前はマスタバとして登録
王族が作ったものではない


※アブシールの太陽神殿の補足

レプシウスNoが振られているがピラミッドではないとして換算に入れていないが、巨大建造物であること、太陽崇拝に使われたことは共通している。高さはピラミッドと同じくらいある。
構造を簡略化すると、下図のような感じになり、オベリスクが倒れてたりするとそりゃまあ崩れたピラミッドに見えなくもない。


※アブシールのピラミッドについて
レプシウスの上げている以下の3つは、どれがどれなのかわかりません。

22 Abusir / Small satellite pyramid
23 Abusir / Small satellite pyramid

※サッカラのピラミッドについて
レプシウスの上げている以下の3つは、どれがどれなのかわかりません。

33 Saqqara / North Building Djoser Complex
34 Saqqara / South Building Djoser Complex
45 South Saqqara / Lies behind above and is slightly smaller.

※ダハシュールのピラミッドについて
レプシウスの上げている以下の4つは、どれがどれなのかわかりません。

52 Dahshur / Small satellite pyramids.
53 Dahshur / Small satellite pyramids.
55 Dahshur / Siesi, overseer of the seal (Tomb)
59 Dahshur / Small brick pyramid.




戻る