ドイツ叙事詩「パルチヴァール」でガーヴァーン(ガウェイン)の嫁さんになる人。
気の強い姫君だが、絶対ムリなことをけしかけたところガーヴァーンがマジにそれをやってしまったのにはビックリしたらしい。
特に、馬で飛び越えられない岸壁を飛び越えようとしたガーヴァーンが、目の前でド派手に水没したときは、本気で泣いてた。

…そら怖いわなァ(笑)
普通やんないよなァ(笑)

ガーヴァーン卿、素直すぎ。

そんな、直球勝負のガーヴァーン卿に最後は心許すようになっていくのがグーな展開。
気は強いけれど根は優しいお姉さんキャラで。