エジプト神話ギャグマンガにしてみました。

こんなかんじで 高校時代の、若気の至り作品集。
かなり恥かしいが自分的に今でも面白かったりするので残してあります
(このギャグマンガ類はすべて、エジプト神話のパロディです。
神話そのものではありません。)

※ドゥアト産業とは… 「ドゥアト」は、古代エジプト語で冥界を意味する。
神様たちが経営する架空の会社…そういう設定で話を作ってました。


*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

セト神、泣かされる 最古の記録(と、思われるもの)。自分がまだマトモに漫画の描き方を習おうとしていた高校時代の遺産。ある意味、今より巧い。(笑)
ヘプリ変身! 流れる文字のスクリプトを使いたくて描いてみた作品。
セトの災難・2連発 セト神のファンに捧ぐ(?)、彼と奥さん(ネフティス)の家庭事情。
知恵神対決!
トト神とヘルメス神
エジプトとギリシアの知恵神を勝手に対決さしてみました(笑)
メンフィス3柱神一家 別名セクメトさん家の晩餐。父・プタハ、母・セクメト、息子・ネフェルテムという壮絶な顔ぶれでお送りする「突撃! となりの晩ごはん」。(なぜ、いつもトト神はこんな役ばかりなのだろう。)
ゼウスさん家の
家庭の事情
ギリシア神話の最高神・ゼウスさん家はとっても複雑な事情をお抱えのようです。悩める次男(便宜上)、ヘルメス君は思い余ってエジプトへの家出を企ててしまいました…。
黒い神々 黒い神さまたち。(アヌビス、トト)
赤い神々 赤い神さまたち。(セト、バアル)

*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*