霧 の ア ス ガ ル ド

世界の果ての、そのまた果ての、霧深い半島の付け根の辺りに、その場所は在るという。


第一部 黄金のチェス
プロローグ
始まりの女詩人
呪われた剣士(前編) (後編)
片目の探求者(前編) (後編)
流離い人たちの肖像
エピローグ

第二部 黒き復讐者
灰色狼と賞金稼ぎ
黄昏の歌姫
荒野の旅路
月明かりの館
求めし者、その泉に映せば
追放者の帰郷
疑惑の花
哀しみの幻影
白昼の決闘
そして、狂宴のあと
後日談 懐かしき古樹の森
第三部 紅に染まる大地
ユーフェミア―森の三姉弟
ユーフェミア―館の女主人
旅立ちの日
魔女の記憶
ヨルム―知恵の蛇
ヨルム―深夜の訪問者
ヨルム―共謀者
フェンリス―異界への進入
フェンリス―アスガルドの掟
フェンリス―大地の穴
フェンリス―追走
ヨルム―侵食
フェンリス―変身
邂逅
間話 そして時は巡る
    最終部 白き霧の彼方に
    帰還
時の循環
フェンリスの小さな冒険
二つの道
閉ざされた時の真実
霧のアスガルド
いざなわれし霧の彼方
血の守護者
王たちの広間
巫女の予言
黄金のチェス亭
終焉の時
最終章 伝説と明日

*めも


「空想絵物語館」TOPへ戻る