サイトTOP別館TOPコンテンツTOP

初期王朝時代 第2王朝

ラネブ/ネブラー

Ra'-neb

在位年代; 〜前 2700年頃
ホルス名;ラネブ(ラーは主なり)
即位名;ウェネグ eneg
治世; 10-14年程度

王朝の首都;メンフィス  埋葬地;サッカラ 出身地;

家族構成;不明

Data;
ラネブの名がヘテプセケムウィやニネチェルとともに書かれた出土品があるため、その二人の王の間として、現在の即位順が設定された。
ウナス王のピラミッド周囲からラネブの名の刻まれた粘土封が出土しているため、埋葬地はサッカラと考えられている。
メトロポリタン美術館所蔵の石碑が有名。

<治世年について>
マネトーは39年の治世を数えているが、実際に見つかっている証拠から考えられる治世は10年から14年程度。ここまでの王たちの治世年にズレがあるため、ラネブの即位年には学者により色んな説がある。おおむね紀元前2700年前後の王と考えられている。

Background;
史上はじめて太陽神ラーの名を王名に採用した王。太陽神信仰が少しずつメジャーになりつつあったことを思わせる。