サイトTOP別館TOPコンテンツTOP

中王朝時代 第11王朝

メンチュヘテプ1世/メンチュホテプ1世

Mentuhotep T(Tepi'a)

在位年代;前1980年頃〜
即位名;メンチュヘテプ(メンチュ神は満足せり)
誕生名;
ホルス名;
治世;

王朝の首都;テーベ 埋葬地;? 出身地;テーベ(ウアセト)

家族構成;父or祖先アンテフ(テーベ州候) アテフの母はイクイ 妻/ネフェル

Data;
カルナック王名表に記された、第11王朝の創始者。父または祖先にイアンテフ(イニイトエフ/インイオテフ)という名の人物がおり、職業は州大守となっていることから、テーベ出身の貴族が王を名乗って王朝を開始したことがわかる。
尚、名前についているメンチュ(モントゥ)とはテーベを守護する戦の神の名前である。

Background;